ゼロデイコウゲキ

ゼロデイ攻撃

英語
Zero Day Attack
ひとこと解説
対策される前に脆弱性を攻撃

ゼロデイ攻撃は、弱点見つけたからとっとと叩いちまおうぜ!という先手必勝な攻撃。

車の鍵を閉め忘れて急いで鍵をかけに行くとします。しかし、時すでに遅し車に置いてあった荷物や財布が取られていました。カバンは持ち歩けよ、というツッコミは置いておいて「車の鍵閉め忘れた!ヤバイ!戻らなきゃ!」と対策しようとしてるうちに盗まれてしまっているのがゼロデイ攻撃のイメージです。

パポ

一生懸命直しているところにつけ込むなんてヒドイ!

ururu-normal-icon.png
ウルルちゃん

法廷でとにかく急がせて準備できないまま審議に持ち込むという話を聞いたことがあるわ。やられてる側はたまったものじゃないわよね。

意味:ゼロデイ攻撃とは対策前に脆弱性を利用するサイバー攻撃

ソフトウェアには必ずと言っていいほど脆弱性が潜んでいます。その問題が発覚したら修正プログラムなどを提供するわけですが、その前にその脆弱性をついて攻撃を仕掛けるのがゼロデイ攻撃です。問題が起こっているという認識やはっきりした対策方法がない状態でアタックをかけられるため、非常に厄介で危険なサイバー攻撃であり万全に対策をするのは難しいとされています。

対策を取られる日を1日目(ワンデイ)として、それよりも前に仕掛けるため0日目(ゼロデイ)と呼ばれています。