ワーム

英語
worm
ひとこと解説
ネットワークを通じて他のコンピュータに伝染していくウイルス。

ワームは、自分自身でコピーを作りながらどんどん拡散していくタイプのウイルスです。

ものすごい感染力を持っていてインフルエンザのようなものです。インターネットにつながっているとあちこちに移して感染が拡大していきます。現実世界と同じように外に出ず誰とも会わない必要があるため、インターネットからすぐに切り離すことが大事です。

パポ

マネ~マネ~マネ~♪

ururu-normal-icon.png
ウルルちゃん

ワム!で来るかと思ったけど・・・それはABBAね。

意味:ワームとは自身を複製しネットワークを通じて感染させていくマルウェアの一種

ワームは、マルウェアという悪事を働くプログラムの中の一種で、単体で存在することができ自己増殖ができるという特徴を持っています。また感染対象を必要としていないというのも驚異で、侵入に成功した途端に爆発的に増殖して拡散していきます。

元々は1988年に作られたモリスワームというものが起源となっていて、そもそも悪用するために作られた存在ではありませんでした。しかし、「ネットワークの脆弱性を見つけて侵入すること」と「システムに過負荷を与える」という2つの点から悪用されてしまいました。まるで原子力のような存在ですね。