ステガノグラフィ

ステガノグラフィ

英語
steganography
ひとこと解説
音声データや画像データに、気が付かれないように別のデータを埋め込む技術

ステガノグラフィは、データを偽物の中に隠す忍者の隠れ身の術のようなものです。

忍者が周りの風景に溶け込む布をまとうシーンは有名ですよね。忍者(本体データ)を隠れ身のマント(ダミーデータ)で覆い隠しているわけです。

このようにデータの存在を隠し、他のデータの中に埋め込むことをステガノグラフィと言います。

パポ

(フハハ・・・ワタシを見つけられるかな

ウルルちゃん

頭隠してお尻丸出しよパポ

意味:ステガノグラフィとはデータを別のデータに埋め込み隠蔽する技術

ステガノグラフィは、ある情報を他の情報の中に埋め込んでデータを隠蔽する技術の一つ。暗号化とは違い、情報の存在自体を外部から判別できなくなるという特徴を持っています。

情報漏えい経路の追跡や改ざんの検出などに利用されています。画像データに著作権情報を追加して電子透かし技術などにも使われています。

ちなみにsteganosというギリシャ語の隠されたという言葉が由来になっています。