シャドーアイティー

シャドーIT

英語
Shadow IT
ひとこと解説
知らないところで従業員がITを活用すること

シャドーITは、こっそり個人的なパソコンを仕事で使ったり、会社でOKされてないITサービスを勝手に使うことです。

会社がその存在を知らずに使われていることから、影に紛れるシャドーが使われています。このように無断で仕事に使ったり、プライベートとごっちゃにすることでトラブルが発生しやすくなります。

パポ

確かに勝手に色々やっちゃうのはよくないわよね

ウルルちゃん

効率を重視して使ってしまう従業員が多いのよ。企業が把握しているかしていないかが重要なポイントね。

意味:シャドーITとは企業や管理者が許可している範囲外でITを活用すること

シャドーITは、会社の管理外で従業員が許可されていないプライベートなパソコンやスマホ、ITサービスを使うことです。

例えば、プライベート用のコンピュータを仕事で使ってて無くしたり、会社のアカウントのパスワードをスマートフォンで撮影して端末内や自分のクラウドドライブなどに保存するなどが該当します。他にも顧客との連絡をSNSで取ったりするなども、会社が許可していない管理外の場合は思わぬトラブル発生の原因になりかねません。

このように会社が許可していない、目の届かないところで従業員が自己判断でITを仕事に活用し、情報漏えいしてしまう危険性が高まります。