オーバークロック

オーバークロック

英語
Over Clock
ひとこと解説
クロック周波数を定格よりも上げて動作させること

オーバークロックは、体に負担をかけて爆発的な力を得る必殺技みたいなものです。

漫画でいう力の解放に似ています。一時の力を倍以上にするドラゴ○ボールの界王拳みたいな感じですね。

CPUなどの処理速度はアップしますが、当然パソコンの方にも負担がかかるため諸刃の剣でもあります。

ウルルちゃん

くっ・・・私の魔力を解放するときが来たか・・・この眼帯を外し今地獄を見せてやる!!

パポ

(鏡に向かって何だかすごいセリフの練習をしている・・・

意味:オーバークロックとはCPUなどのリミットを外し処理性能を飛躍的にアップさせること

オーバークロック

パソコンの頭脳と言われているCPUなどに対して、メーカーが設定しているクロック周波数を上回る処理性能で動作させることがオーバークロックです。

これによって高い処理性能を得ることができ快適な作業ができますが、オーバークロック状態だとマザーボードなどにも負担がかかったり熱が上がりすぎたりして故障の原因になります。メリットとデメリットの両方があり、メーカーの保証外の動作になるため自己責任になります。