ビット

ビット

英語
bit
ひとこと解説
コンピュータが扱うデータの最小単位

ビット(bit)は、電子世界を作り上げている小さな細胞のようなもの。

人間の体は小さな細胞からできていますね。物質は小さな原子からできていますね。

電子世界の画像や動画や文字といった情報はビットという小さな存在が集まって作り上げているんです。

パポ

人がたくさん集まって文字を作るとかも似てるわね

ウルルちゃん

そうね、それがそのままデジタルになっているという感じね。

意味:ビットとはコンピュータの中で一番小さい単位のこと

コンピュータは2進数である1か0で物事を判断しています。これは電気をつける時のONとOFFのようなもの。この2進数である1か0が入っている場所がビットです。

このビットの組み合わせによって数字や文字が表現されています。

ただ実際には8ビットを1組にした1バイトを使います。これによって、256種類(2の8乗)のことを表現することができます。8ビット=1バイト、と覚えておくといいでしょう。